×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

脱毛前の電気シェーバーは『フェリエ』

脱毛サロンで脱毛する場合、
前日に自己処理する必要があります。
もし、脱毛する部位が手の届かない部位であれば、
電気シェーバーを持参しましょう。
そして、スタッフにお願いすれば、
その場で処理してもらえます。

また、自己処理にはカミソリは使わないほうが良いです。

理由は、電気シェーバーは下図のように、
刃先が丸くなっていて、
その分、お肌の角質層を削ってしまうことがありませんが、
カミソリを使ってしまうと、お肌の角質層を削ってしまい、
お肌にダメージを与えてしまうからです。

脱毛前シェーバー刃先


そして、お肌を傷つけてしまうと、
脱毛サロンで脱毛ができなくなってしまうことがあります。
だから、カミソリではなく、
電気シェーバーをおすすめしています。

カミソリは、安いですが、
ただ電気シェーバーも2000円程度
ですから、数百円をケチって、後悔する自体になるよりは、
シェーバーを使っておいたほうが無難ですよね。

そして、脱毛前のシェーバーで1番おすすめなのが、
パナソニック製のフェリエです。

フェリエは、もともとは眉毛などの
フェイス用シェーバーなので、
ちょとした空き時間に使用できるのが良い所です。
そんな時でも、石鹸剃りしなくて済みます。

脱毛前の自己処理でおすすめはフェリエ

使った感じ

パナソニック製電気シェーバー『フェリエ』の使用感は???

私の使った感じでは、普通に使えています。
特に良いと思ったことは無いですが、でも、、、
上の画像を見ても大きさが想像できないと思いますが、
実際の大きさは、単3の乾電池が1本入っているだけで、
大きさでいうと、単3乾電池2本分くらいです。
電気シェーバーとしては非常に小さいので、
ポーチなどに忍ばせておけるのは◎!

ずっと使っているとごくたまにですが、
チクチクすることもあります。
たぶん急いでいる時などは、チクチクすることが、
多いかもです。
フェリエは刃先をお肌に押し当てにくいんですよね。。
それが出来れば良いんですけど。。。
でも普通に使える電気シェーバーです。
脱毛前の自己処理には十分といった感じです。

【追加情報】
このモデルは、2014年4月に新しいモデルが
発売されました。
新しいモデルでは、お肌に優しくなって、
ヒリヒリすることがなくなりましたし、
チクチクすることもなくなりました。
今回の変更で本当に良くなったなぁと実感しています。

購入するには

フェリエは最近、6年ぶりに新しくなりました。
お肌に優しくなって値段は変わらずなので、
お買い得だと思います♪
フェリエを購入するのに一番安い方法はネットでした。
フェリエは、アマゾンが2100円くらいで最安でした。
楽天だと2300円くらいのようです。
楽天はさらに送料がかかるので、
トータルではもっと高くなってしまいます。
アマゾンで購入するメリット!
 1.送料がかからない。(アマゾンの場合)
 2.お店まで行く必要がない。
 3.お店よりも安い。
 4.色が選べる。
↓画像クリックでアマゾンのサイトに行きます↓

脱毛前の自己処理に最適な電気シェーバー


ビキニラインにおすすめのシェーバーは
『シルク・エピル』

ビキニラインにおすすめしたい電気シェーバーが
ブラウン製のシェーバーです。
女性用のピンクが可愛らしい所が気に入ってます。
ブラウンはドイツの深剃り電気シェーバーとして
男性に人気のあるメーカーです。
ブラウンのシェーバーは、
VラインやIラインのちょっと太くなった毛や
しっかりと深剃りしたい人におすすめです。


メイン画像

VIOの自己処理にはおすすめブラウン

使った感じ

ブラウン製電気シェーバー『シルクエピル』の使用感は???

フェリエよりもほんのちょっとだけ高いということも
あるのかもしれませんが、作りがしっかりしています。
そして深剃りがしっかりできているので実はわたしは
こちらを使うことの方が多いです。
ツルツルに剃る事もできるし、
付属のアタッチメントで長さを揃えることが出来るのも◎

購入するには

シルクエピルを購入するのに一番安い方法はネットでした。
シルクエピルは、アマゾンで2000円くらいで最安でした。
楽天だと2700円くらいのようです。
楽天はさらに送料がかかるので、
トータルではもっと高くなってしまいます。
アマゾンで購入するメリット!
 1.送料がかからない。(アマゾンの場合)
 2.お店まで行く必要がない。
 3.お店よりも安い。
 4.色が選べる。
↓画像クリックでアマゾンのサイトに行きます↓

深剃りが得意なシルクエピル


ページのTOPへ